スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる。

Category : 雑記
楽しくて、下手な鼻歌くちずさむことも
哀しくて、涙こらえて俯くことも
悔しくて、拳握って戦うことも
辛くて、背中向けて逃げてることも
ぜんぶが生きているということで、
否定も肯定もいらない

私の世界に自分以外に誰かがいるから
怒って悩んで葛藤するわけですが
誰かがいるから、忘れられる、笑える

身体があればできるから、
自分ひとりの小さな世界を抜けて、
誰かの未来に逢いたいと思ってみる

ずるくても汚くても普通じゃなくても
わたしとあなたとあなたとあなたと・・・・
大事なつながりからしか作れない、優しい時間を目指して生きる。

ひとつの愛。
スポンサーサイト

トータル

Category : 雑記
強面の上司が、新人に苛立っている。


「これは一体、どういうことかな?」

――えっと…あの…指示された通りに…

「何をどう聞いたら、こんなものが出来上がるんだ!」

――えと・・・昨日の○×店での売上げをリストアップして、トータルを…

「わかっていながら、どういうつもりだ!!これは何だ!!」

――か、亀ですけど…

「そうだ!!これは、タートルだ!!!」

**********:

~すべてフィクションです。実際の人物・出来事とはまったく関係ありません~

あれ…?るぎー?

Category : 雑記
病院で、アレルギー検査をしてもらいました。

…あれ、検査料金、めっさ高いですね。
しかも「簡単な」とか言ってたのに8,000円ほどしました!


…ん?ああ、お金のことを考えると、話がそれちゃってダメですね。

もどして戻して・・・・。


検査結果を聞きに行くときは、ちょっとワクワクしました。

自己診断では、どうも私は花粉症っぽいし、ほかにもアレルギーがあるかもしれない。
小さいころは身体が弱かったし、きっと、か弱い女の子っぽいアレルギーがあるんだ。

どうしましょう!もしも検査の結果、いろんなアレルギーでビッシリなことがわかったら…

嗚呼!可哀想な私!!!!

と妄想しながら、診察室へ。


先生「結果がでてましてね…」
私 「はい。(何花粉のアレルギーかしら)」
先生「特にこれといったアレルギー反応は、ないですねぇ。」
私 「…はい?」

先生「尿検査の結果も、キレーなもんです。ほら。」
私 「…花粉症でも?」
先生「ないですね。」
私 「…そう、ですか…」
先生「あくまでも、おおまかな検査なんですがね。」
私 「じゃあ…なんですかね。じんましんが出たのって。」
先生「乾燥ですかねぇ。しっかり保湿してください。
   だからお風呂では…」
私 「ごしごし、しません。」
先生「そうですね。ナイロンタオルは…」
私 「使いません。」
先生「そうですね。じゃ、そういうことで…」

ということでした。

……

……や、いいんですけどね?別に。

超健康優良体ってことで。
不満はありませんよ?

自分のことを、一瞬でも『か弱い女の子』とか思ったこと、
後悔してますけどね!!!!

ということで、図太く生きる、私に万歳しながら三唱!

 『頑丈野郎!頑丈野郎!頑丈野郎ぉー!!』


もうすでに、花粉がとびかう季節…。
今年は「花粉症だから眠いしダルイの」という言い訳ができそうにありません…。無念。

…でも、眠いし、ダルイし、目がかゆいし、ときどき鼻水すごいんだけどなぁ……

ま、いいか。
皆様、寒暖差はげしい今日この頃、
どうか、お元気でお過ごしくださいませ~~!

じんましん。

Category : 雑記
すね・ふともも・うで、かゆいんです。
5日前くらい前から。

色々とネットでしらべたところ、どうもダニではなさそうです。よかった。
アレルギーかしら?それかストレス?内臓が悪い??

素人では、やっぱり原因がわかりません。

ひどくなる前に、病院に行って治しちゃおう。
と思ったんですが、いったい、何科を受けたらいいのやら…

そこでまたまたネットで調べたところ、
【皮膚科にいっても「原因不明ッス」と言われるだけらしい】という情報を入手!

総合を受けるといいヨとかいてありました。

ということで!!
総合病院で見てもらって、原因解明!スッキリ解決☆を狙うことに。

ところがどっこい!

総合病院の受付にて、さっそく、暗雲が立ち込める…

私「じんましんです。原因がわからないので、総合で受けたいですけど。」
事務「症状がでてるなら、皮膚科いってください。」

…え、わかるの?皮膚科で。大丈夫??
と不満に思いながらも、皮膚科を受診。


案の定、不幸は続く。

お医者さんがね…そっくりだったんです。

先日見たと、ある医療系ドラマの嫌な先生役の森山○来と!

やる気なさそーで、目さえ合わない。
『そんな軽い症状のクセになんで来たの』みたいな雰囲気なんです。

あげくのはてに「症状が軽いうちは原因がわからないんで…」とか言い出す。


(心の叫び)ダカラ、ワタシ言ッタヨ!総合、受ケタイ、言ッタヨ!

 ~教訓~

他人の言うことを鵜呑みにせず、自分が納得する答えで行動したほうがいい

その人の答えが正しかろうが、間違っていようが、
自分が納得できていなかったら、結局不満が出てしまう。
そして行き着く先は、「あのとき、アイツがああ言ったせいだ…」

他人のせいにするのは格好悪い。そんな自分は許せない。


ひとまず、医者が私を突き放そうとしている空気は感じたのですが、

 ―― わざわざ出向いたのに、ぬり薬貰って帰るだけとか、絶対ヤだね!!

と、心の中の戦士が叫ぶので、

私「アレルギーとかじゃないんですか?原因が知りたくて、きたんですが。
  跡になってもイヤですし…。
 (皮膚科じゃ)原因わからないって思ってたんで、本当は総合を受けようとしてたんですけどね。」

と積極的にきいてみました。

しばし問答の結果、なぜか

「風呂で使うナイロンタオルをやめるように」

ってなりました。

……なんだそりゃ!

最後に、アレルギー検査と尿検査をうけて帰りました。
結果は、今週金曜日!

ちょっとワクワクします。わたし、何アレルギーなんだろう???
幼少時、じんましんが出たこと、あったかな???
そんな話をきいたこともあったような、なかったような…

でも親に言うと絶対心配するので、しばらく内緒にして治療します。


ともあれ、原因がわかるといいなぁ。

と。

あと、さりげなーーーーく、28歳になりました。わお!

22歳くらいのときに思っていた28歳ではないにしろ…
まぁ、いっか!
28らしく、ニヤニヤしまくる、いい一年になるといい。

なにかが面白かったんだ。

Category : 雑記
ああ!!思い出したいのに、思い出せない…

なにか、とてつもなく面白いことがあったのです。
ひとりで何回も思い返して、何度も笑ってしまうほどに。

そんな、面白いことが、あったのです。

なのにどうして…

あなたは私の頭をすり抜け、忘却の彼方へ…

ああ!どうしてメモを取っておかなかったんだろう!!!
あんなに面白い話は、そうそうないにちがいない!!!!

悔しい…ちくしょう!!なんてことだ!OHMYGOD!

今日は、そんな日でした。

無念は無念ですが、まあ、あまり落ち込む必要もない。

なぜかって?

それは、『超絶オモシロイこと!』というのは、
大抵、時が経てば頭にハテナが浮かぶものだからです。

皆様も、ご経験、ございませんか?

とんでもなく面白いことをふと思いついて、1人で笑いながらメモして、
そのメモを見ながら、また1人で
「ああ、面白い。こんな面白いことを考えたのは誰だ?私だ!」
と自画自賛した、数週間後。

ふと、その走り書きを見つけ…


「…誰だ、こんなくだらないことをメモに残したのは…私か…。」

肩を落としてつぶやく…。

自分ひとりでさえ、笑わせられない。
人様を笑いに誘えるようなモノを作ることが、いかに難しいか!!

そういうことです。

あ。
関係ないですが、今日、奈良マラソンだったんですよね。
いや、ほんと、全然関係ないんですけどね。

参加するどころか、見に行ってもないし。
おこたでほっこりして、ひとりで笑いころげてただけですし。

だから、それがどうした、と言われると非常に困るんですが…

今日、奈良マラソン、だったんですよ…ええ…。



という日記を書き、また後日思うのでしょう。

「…こんな日記を書いたのは、誰だ……私か……」

懲りないんだぜっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。