スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トータル

Category : 雑記
強面の上司が、新人に苛立っている。


「これは一体、どういうことかな?」

――えっと…あの…指示された通りに…

「何をどう聞いたら、こんなものが出来上がるんだ!」

――えと・・・昨日の○×店での売上げをリストアップして、トータルを…

「わかっていながら、どういうつもりだ!!これは何だ!!」

――か、亀ですけど…

「そうだ!!これは、タートルだ!!!」

**********:

~すべてフィクションです。実際の人物・出来事とはまったく関係ありません~

そーーーぅしん!

Category : 会議報告
脚本、第3稿、あげましたー!
わー。ぱちぱち。

だいたいの展開はとりあえず決まったんだけれど、
起承転結の、転・結 にちょっと問題がある。

起(事件が起こる!) → 承(その後、それぞれストーリー展開) 
その間、登場人物の雰囲気紹介しつつ、わりかし無駄話も入れつつ進行して…

そっからいきなり 「ハイッ!まとめて転結ぅううう!!」

という、盛り上がりもそこそこで、ちょっぱやで終わってしまった、残念な感じ…。
なおしたい。でも、今すぐこれを直す力がない。

私自身の課題なんです。
「転」を、うまく作ることができない…

転って、なんのためにあるんデスカーーーー!!!?

でも、このままズルズル悩むだけではダメなので、ひとまず誰かに見てもらおうと、
脚本案くださった方々と、我らが(?)劇団からっぽの香織さんに、脚本送信しました。

さて。私は私で、「転」の意味をかんがえてみることにします。

人生、歴史、ヒストリー、ヒズストーリ、ってことで、生きることはきっと物語である。

そうすると、起承転結の4期に分けられるに違いない。
私が大体、60歳くらいまで生きれるとすると、1括りが15歳くらいになるから、
28歳の今は、「承」 の終わりかけを生きていることになる。

とすると…?つまり!私はまだ、転・結を経験してないってことになる!

そりゃあ上手に書けないわけだ、はっはっは!…ってなわけないか。

うーん…転…そこまで構築したものが、変わる場所…
でも変わるのは、一瞬で終わるよなー。変わったあとは、結末にいっちゃうなぁ…

転ってなにするトコだ?ほんと。

転機の状況をくわしく説明する場所? 転機に至った原因を説明する場所?
それとも、転機が訪れた後の、それに対する登場人物の反応を表現する場所?

ああ…そうか。反応かもしれない。変わって…しばらく、変わったことに適応する時間がいる…?
自問自答ですこし、ヒントが出てきた気がする。

くさり縁!

Category : 練習報告
報告!!

脚本、第一稿、あげましたーーー。
(ぱちぱち、わぁ~~~!)


タイトル↓

くさり縁
~縁は異なもの味なもの~



まぁまぁまぁ!サブタイトルまでつけちゃって~!
調子乗ってんなぁーコイツっ!と自分で思ってます。

ただ、サブタイトルは消したい。。
なんか…個人的に、サブタイトルって良い印象がない。

つまり、メインタイトルで説明しきれなかったら、
付け加えざるを得なかったってことですよね。

ガツンとくるタイトルだったら、いらないじゃん。と思う。


簡単な内容↓

売れない漫才コンビ、永子と瑛太の
切っても切れない、不思議なご縁?
甘い話には、ご用心っ!!


みたいな話です。
どんなや。


演劇で活躍していらっしゃる、とあるおふたりから、
『お話書かないか』と言われたのは去年なのに。

今、何月だ?5月だ。

今更かよー!!って感じで、非常に心が痛いんですが…。


さらに言うと、まだ、流れがきちんとまとまってなくて、
ひとまず最後までブっ通したってだけで、
人にお見せできないんですが…

とりあえず、一通りの流れ、決まりましたーって興奮があったので、

日記、書いちゃいました。

甘栗、むいちゃいました。みたいな感じですよ、ええ。


出来上がったものを一晩寝かせまして、明日読み返し、改変を加えた上で完成版としようと思います。


べつに、上演できなくってもいいんです。
ただ書きたいだけ。

もっといろんなこと叫びたいし、もっとうまい構成で書きたいし、
もっと笑えるネタを入れたいし、もっと人の心に残りたいし、もっと認められたい。

人間、欲はつきません。

でも、欲に見合う努力をしてる人は少ない。

私ももっと努力せんといけません!!!!!人生って結構短いぞ!!!!

あれ…?るぎー?

Category : 雑記
病院で、アレルギー検査をしてもらいました。

…あれ、検査料金、めっさ高いですね。
しかも「簡単な」とか言ってたのに8,000円ほどしました!


…ん?ああ、お金のことを考えると、話がそれちゃってダメですね。

もどして戻して・・・・。


検査結果を聞きに行くときは、ちょっとワクワクしました。

自己診断では、どうも私は花粉症っぽいし、ほかにもアレルギーがあるかもしれない。
小さいころは身体が弱かったし、きっと、か弱い女の子っぽいアレルギーがあるんだ。

どうしましょう!もしも検査の結果、いろんなアレルギーでビッシリなことがわかったら…

嗚呼!可哀想な私!!!!

と妄想しながら、診察室へ。


先生「結果がでてましてね…」
私 「はい。(何花粉のアレルギーかしら)」
先生「特にこれといったアレルギー反応は、ないですねぇ。」
私 「…はい?」

先生「尿検査の結果も、キレーなもんです。ほら。」
私 「…花粉症でも?」
先生「ないですね。」
私 「…そう、ですか…」
先生「あくまでも、おおまかな検査なんですがね。」
私 「じゃあ…なんですかね。じんましんが出たのって。」
先生「乾燥ですかねぇ。しっかり保湿してください。
   だからお風呂では…」
私 「ごしごし、しません。」
先生「そうですね。ナイロンタオルは…」
私 「使いません。」
先生「そうですね。じゃ、そういうことで…」

ということでした。

……

……や、いいんですけどね?別に。

超健康優良体ってことで。
不満はありませんよ?

自分のことを、一瞬でも『か弱い女の子』とか思ったこと、
後悔してますけどね!!!!

ということで、図太く生きる、私に万歳しながら三唱!

 『頑丈野郎!頑丈野郎!頑丈野郎ぉー!!』


もうすでに、花粉がとびかう季節…。
今年は「花粉症だから眠いしダルイの」という言い訳ができそうにありません…。無念。

…でも、眠いし、ダルイし、目がかゆいし、ときどき鼻水すごいんだけどなぁ……

ま、いいか。
皆様、寒暖差はげしい今日この頃、
どうか、お元気でお過ごしくださいませ~~!

じんましん。

Category : 雑記
すね・ふともも・うで、かゆいんです。
5日前くらい前から。

色々とネットでしらべたところ、どうもダニではなさそうです。よかった。
アレルギーかしら?それかストレス?内臓が悪い??

素人では、やっぱり原因がわかりません。

ひどくなる前に、病院に行って治しちゃおう。
と思ったんですが、いったい、何科を受けたらいいのやら…

そこでまたまたネットで調べたところ、
【皮膚科にいっても「原因不明ッス」と言われるだけらしい】という情報を入手!

総合を受けるといいヨとかいてありました。

ということで!!
総合病院で見てもらって、原因解明!スッキリ解決☆を狙うことに。

ところがどっこい!

総合病院の受付にて、さっそく、暗雲が立ち込める…

私「じんましんです。原因がわからないので、総合で受けたいですけど。」
事務「症状がでてるなら、皮膚科いってください。」

…え、わかるの?皮膚科で。大丈夫??
と不満に思いながらも、皮膚科を受診。


案の定、不幸は続く。

お医者さんがね…そっくりだったんです。

先日見たと、ある医療系ドラマの嫌な先生役の森山○来と!

やる気なさそーで、目さえ合わない。
『そんな軽い症状のクセになんで来たの』みたいな雰囲気なんです。

あげくのはてに「症状が軽いうちは原因がわからないんで…」とか言い出す。


(心の叫び)ダカラ、ワタシ言ッタヨ!総合、受ケタイ、言ッタヨ!

 ~教訓~

他人の言うことを鵜呑みにせず、自分が納得する答えで行動したほうがいい

その人の答えが正しかろうが、間違っていようが、
自分が納得できていなかったら、結局不満が出てしまう。
そして行き着く先は、「あのとき、アイツがああ言ったせいだ…」

他人のせいにするのは格好悪い。そんな自分は許せない。


ひとまず、医者が私を突き放そうとしている空気は感じたのですが、

 ―― わざわざ出向いたのに、ぬり薬貰って帰るだけとか、絶対ヤだね!!

と、心の中の戦士が叫ぶので、

私「アレルギーとかじゃないんですか?原因が知りたくて、きたんですが。
  跡になってもイヤですし…。
 (皮膚科じゃ)原因わからないって思ってたんで、本当は総合を受けようとしてたんですけどね。」

と積極的にきいてみました。

しばし問答の結果、なぜか

「風呂で使うナイロンタオルをやめるように」

ってなりました。

……なんだそりゃ!

最後に、アレルギー検査と尿検査をうけて帰りました。
結果は、今週金曜日!

ちょっとワクワクします。わたし、何アレルギーなんだろう???
幼少時、じんましんが出たこと、あったかな???
そんな話をきいたこともあったような、なかったような…

でも親に言うと絶対心配するので、しばらく内緒にして治療します。


ともあれ、原因がわかるといいなぁ。

と。

あと、さりげなーーーーく、28歳になりました。わお!

22歳くらいのときに思っていた28歳ではないにしろ…
まぁ、いっか!
28らしく、ニヤニヤしまくる、いい一年になるといい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。